新着情報新着一覧

2015.11.30

平成27年11月18日 大阪府立茨木支援学校を訪問しました。

大阪府立茨木支援学校URL:http://www.osaka-c.ed.jp/ibaraki-y/

当支援学校は肢体不自由を主障害とする生徒たちの通う学校で、小学部、中学部、高等部から構成されています。
当支援学校のシンボルは「銀杏」で、訪問当日も秋らしく黄色く色づいた銀杏の葉が校庭一面を覆っていました。

この日は高等部2年生が企画・運営するフェスティバル「銀杏祭」が行われており、生徒たちは、喫茶、バザー、ゲームなどの運営を行い、また、歌やダンスを披露したりと、みんないきいきと活動していました。
また、19日、20日の「銀杏祭」では小学部、中学部、高等部の生徒たちの演劇が予定されており、翌日に備えて小学生たちも練習に余念がありませんでした。

↑ページトップへ